今更ながらXperia X Compactに買い換えました。

愛用のXperia Z3 Compactですが2015年2月から使い始めたので、あと少しで4年というところです。
最近はバッテリーがヘタってきたのか、バッテリー残量が40%から0%に急転直下する現象がたまに起こるようになりました。

「microSDが飛び出る現象」、「画面割れによるタッチ不良」、「防水パッキン破損」と様々な問題を自営修理で何とか乗り切ってきたので、 バッテリー交換するか悩みましたが、いい機会だったので、機種を変えることに。

最近のスマホはサイズが大きいのですが個人的には小さい方が好み。
という訳でXperia X Compactになりました。
2018-12-16-004.JPG

より新しいのもあるのですが、なんといっても高い...。
XZ1 Compactは未使用品60,000円ぐらいで、XZ2 Comapctは75,000円以上です。
それに対してX Compactは未使用品なら50,000円ぐらいですが、使用品なら15,000円~20,000円程度。
XZ1 Compactは使用品でも50,000円以上ということで、コストとのバランスが良いかなと。

主な仕様は以下の通りですが、流石に進化しています。
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約129mm×約65mm×約9.5mm
重量 約135g
ディスプレイ 約4.6インチ 720×1280ドット
OS Android 6.0 ⇒ 7.0 ⇒ 8.0
CPU 1.8GHz(デュアルコア) + 1.4GHz(クアッドコア)
内蔵メモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
電池容量 2700mAh

Z3 Compactより当然性能アップ。
特に内蔵ストレージは16GBだったので、容量アップはうれしい。
(16GB microSDを使っていましたが、microSD飛び出し現象発生からは外していましたので...。)

今のスマホは特にセッティングを拘らなくても、まともに使えるので面白みに欠けます。
PCもWindows98~Meぐらいが一番セッティングにこだわっていたと思います。

スマホ遍歴を思い返すと2010年11月にIS03を購入し、バッテリーが持たない、動作が遅い問題に苦労していました。
これらの問題に対応するために、ホームアプリを変えたり、タスクキラーを仕掛けたりと頑張ったのが懐かしく思えます。
2013年12月にIS12S(Xperia acro HD)に変えましたが、この頃には大分まともになっていました。
2015年2月にはMVNOに乗り換えることを決意し、Xperia Z3 Compactにしました。
本当に使用感がよく、セッティングも気にせず状態になり、スマホへの興味を失っていきました。(笑)

MVNOユーザーなので、この機種も可能な限り長く使いたいと思います!!