お買い物の最近のブログ記事を表示しています。
過去のブログ記事については下部のリンクより参照ください。

パルスゼロメーター 購入しました。

非医療用ですがパルスオキシメーターが安く買えるようになってきましたので、買ってみました。
PULSE O-METER(パルスゼロメーター)という製品です。
2021-09-10-001.jpg

非医療用とはいえ、普段の正常値を知っていれば、体調が悪いときの状況を見るのに使えるのではないかと。
早速測ってみましたが、血中酸素飽和度は安静にしていると96%ぐらい。
そこから深呼吸をすると99%まで上がるので、測れてはいるみたいです。

脈拍数とかは普段の値を量ったことはなかったのですが、大体60~70台ぐらい。
でも寝る直前とかは50ぐらいになっています。

血中酸素飽和度が90%は相当まずい状態というので、試しに息を止めて測ってみましたが、確かに凄く苦しい。
何なら90%に到達する前に息をしたくなるぐらいに苦しいです。

これはまずいというのと、仕事的に区切りがついたものがあったので、昨日ワクチンを接種してきました。
この経過は折角なので、また記事にしておきたいと思います。

使っていたXperia X Compactが経年劣化により、バッテリーが劣化してきました。
中古で譲ってもらって2019年1月から使い始めたので、2年ほど使ったことになります。

新しい端末はどうしようかと思っていましたが、楽天モバイルが利用者増を狙ってか、Rakuten Handが実質無料。
実質無料どころか、20,000円の端末代金を払うと、約27,000ポイント(現在は約25,000ポイント)が返ってくる。
端末がタダで手に入るだけでなく、儲かるみたいなそんなことになっています。

更には1年間利用料が無料になるということで、持っているだけでも損ではない状況。
ただ、楽天モバイルの自営基地局はまだまだ少なく、エリアのカバー率では不安は残ります。

エリア外はパートナー回線(au)にローミングされるようですが、自営基地局の増加とともに、ローミングエリアは削減されます。
楽天モバイルとau間の契約金額は知りませんが、自営でカバーできるようになれば、2重コストは削減したいのは当然のことでしょう。
基地局の数で遜色がなくなったとしても、問題となるのは楽天モバイルにはプラチナバンドと言われる800MHz帯の割り当てがないこと。
建物の多い都市部では回析しやすいこの周波数帯が重要というのは、数年前のソフトバンクのプロモーションで記憶に新しい。

現政権は携帯電話料金の値下げを重要な政策と位置付けていることから、政治的には800MHz帯の再編はされそうな気もします。
ただ、これについても少し先のことだと思いますので、今回はMNPまでは行わず、使用感を見ていきたいと思います。
元の電話番号は3GBプランから1GBプランに削減し、着信転送で自宅に放置して運用します。
(最近では電話番号でSMSやら電話をしてくるのは母親だけですから。)

そして使用感に問題がなければ、1年後目途でMNPしたいと思います。

1/30に申し込みを行い、2/3に発送連絡で、2/4(受け取れたのは2/5)には届きました。
届いたのはRakuten Hand本体とクリアケース、マニュアル類です。
2021-02-05-001.JPG

箱は非常にしっかりした作りになっており、中身は充電器と本体が入っていました。
2021-02-05-002.JPG

2021-02-05-003.JPG

Xperia X Compactと並べるとこんな感じで、見た目は悪くないかなと思います。
2021-02-05-004.JPG

スペックとしては以下の通りですが、Xperia X Compact(2016年11月発売)と比べても当然進化しています。
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約138mm×約63mm×約9.5mm
重量 約129g
ディスプレイ 約5.1インチ 720×1520ドット
OS Android 10
CPU 2.3GHz(デュアルコア) + 1.8GHz(ヘキサコア)
内蔵メモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
電池容量 2750mAh

最初に感じたのはXperia X Compactの色になれていたので、白色に違和感を感じました。
直ぐに目が慣れるのか、直ぐに気にならなくなりましたけどね。
端末とお金がもらえて、バッテリー問題も解消できそうなので、とてもラッキーでした!!

SPINGEAR STAR BURST(スターバースト) 購入

昨年から暇なときにヨーヨーをやっていますが、大して上達はしていません。
明らかに成長を感じられるのはルーピングプレイというかループザループぐらいなので、そればかりやっています。

折角なので、ルーピングプレイ向きのヨーヨーを購入してみました。

購入したもの

SPINGEAR(スピンギア)のSTAR BURST(スターバースト)というヨーヨーを購入してみました。
2020-08-13-002.JPG

Amazonで安かったのですが、メタルスペーサー、ボールベアリングという豪華な仕様でした。
商品名 SPINGEAR STAR BURST
重量 52.9g
直径 58.50mm
34.20mm
ベアリング ボールベアリング
レスポンス パッド
バインド 引き戻し

使ってみての感想

今回は緑色のものが安かったのでこちらを選択してみました。
2020-08-13-004.JPG

ルーピング向きなので、ギャップ幅は狭め。
2020-08-13-003.JPG

初心者なのでよくわかっていませんが、ストリングは何重巻きにするのがよいのでしょうかね?
私は色々試した結果、3重巻きにしています。
この状態だとロングスリーパーはできませんが、アラウンドザワールドではスリープする程度です。
個人的にはループザループはやりやすいです。

ちなみに2重巻きだとロングスリーパーはできる状態で、フォワードパスするとスリープしてしまいます。
うーん、正しいセッティングってどうなんでしょうね~。

お買い物の過去のブログ記事