雑記の最近のブログ記事を表示しています。
過去のブログ記事については下部のリンクより参照ください。

2021年のふるさと納税を振り返る。

例年はふるさと納税で釣具をもらっていましたが、昨年は欲しい釣具がなく、食べ物をもらうことにしました。
食べ物をもらうというのは中々よく、普通に生活必需品なのでありがたいです。
それだけでなく、普段食べないものを選んで食べられるという点もよいかなと思います。

昨年は年末にかけて一括して頼んでしまったため、冷凍庫がいっぱいになるという失敗もしました。
今年は反省点を踏まえて、計画的に進めつつ、昨年よりお得なふるさと納税返礼品を獲得できればと思っています。

秋田県大館市 55P9201 【令和3年産】秋田県産あきたこまち(無洗米)10kg(5㎏×2袋)11,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/05204/4673452
感想 無洗米であきたこまちというのは大変素晴らしい返礼品です。
届くのには約3週間ほどかかるので、計画的な申し込みが必要です。
個人的には無洗米ではベストチョイスかなと思っていますが、金額当たりの量が多いのがあったら教えてください。

兵庫県淡路市【無添加牛丼】淡路島たまねぎ牛丼 150g×10食 10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28226/4788863
感想 冷凍で届く牛丼です。湯銭してさっと食べられるのが一人暮らし的にはグッドです。
たまねぎがたくさん入っているのが売りですが、反面、肉感は薄れているので好みはあるでしょう。

宮城県東松島市 牛たんカレー (箱パッケージなし10個) 10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/04214/5052499
感想 ゴロゴロとしっかりと牛タンが入ったカレーでした。
冷凍庫が小さく、レトルトのものを好んで探していました。
テレワークが増えているので、さっと食べれるのがいいかなと思っています。

熊本県益城町 馬スジのカレー 10食 セット 210g×10 計2.1kg カレー 10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/43443/4983911
感想 ふるさと納税のカレーは牛が多いので、少し変わり種で馬を選びました。
普通に変わり種は欲しいので、来年もリピートかなと思っています。

千葉県長生村 C01-023 特大うなぎ長蒲焼 760g 15,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/12423/4459274
感想 うなぎの漁獲地は中国産ですが、大きいうなぎ4尾分届きます。
個人的には満足度が高かったです。
これよりコスパのいいうなぎがなければ、来年もリピートかなと思っています。

北海道根室市 B-10008 海鮮丼の具(6種盛り)×7セット 20,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01223/4633259
感想 これも少し値が張りますが、海鮮丼が食べたかったので頼みました。
普通においしかったので、これよりコスパのいいものがなかったら、来年もリピートしたいと思います。

静岡県焼津市 a10-507 メバチまぐろのみ使用!!ネギトロ1.2㎏(100g×12袋)10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/22212/4769825
感想 10,000円で12食分ついてくるコスパの良さで選びました。
普通においしいのですが、賞味期限が短いので、一人暮らしで食べるにはもう少し安くて少ない方がいいかも。

鹿児島県鹿屋市 1114 ~温めるだけ~鹿児島県産豚バラ丼のまんぷくパック 10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/46203/4710559
感想 冷凍された豚バラ丼の素です。賞味期限がとても長いのがよいです。
脂分か何かが甘い感じがして味もおいしいので、来年もリピートしたいなと思います。

鹿児島県日置市 No.203 旬の厳選!干物詰合せ<計24枚>あじ、とろさば開き、鯛など8種以上の新鮮!鮮度抜群のひものをお届け!季節により干物の種類は変わることがあります【みのだ食品】 10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/46216/459632
感想 干物を食べたいなと思って申し込みました。
この中でもとろさば開き、ほっけ開き(漁獲状況で入っているものは変わるみたいです。)が絶品でした。
干物は色々な地域から出ているので、他にいいものがないか探してみたくなりますね。

群馬県昭和村【B1401】赤城牛ビーフカレー中辛10個セット 10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/10448/126035
感想 これも冷凍庫に入らないので、保存用のレトルトカレーとして申し込みました。
中辛ですが、他の中辛よりは辛めかなと思いました。

福岡県太宰府市【一蘭】天然とんこつラーメン専門店の逸品 一蘭ラーメン博多細麺セット 10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/40221/4511860
感想 これも保存できそうなので、頼んでみました。
一蘭ってお店で食べると結構しますからね。
あと一蘭のこのセット、福岡県の自治体なら結構どこでも提供していたりします。

岐阜県高山市 飛騨牛カレー (12袋) ふるさと清見 飛騨牛 カレー レトルト食品 レトルト レトルトカレー 訳あり TR3296 10,000円
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/product/detail/21203/5232085
感想 とりあえず、金額当たりの数量が多かったので申し込んでみました。
まだ届いてないので、届いてから感想を述べたいと思います。
AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験(SAA-C02)の半額バウチャーを入手したので受験してきました。
といってもバウチャーの期限切れを迎えそうだったので、ギリギリの受験となりました。
私のAWS経験はAWSでPoCする案件があったので、少し触った程度(私はPMだったので、実機の操作はメンバー任せ)です。

saa-c02_result.png

受験の動機としては、
大きなプロジェクトが一段落し会社としてAWSを検討していく状況になったこと、
会社から報奨金が出ること
が大きいかなと思います。

また、案件的に担当する人は否応なく知識・経験が充実していきますが、担当しない人は自学自習が必要。
今後、AWSの知識は基礎として、知らない方が恥ずかしいということになる(なりつつある)と感じています。

加えて、後輩には会社の昇格に必須な資格を取るように勉強しろと言っている反面、最近は勉強できていない自分。
そんなこともあり、身をもって資格試験に取り組む姿を示すことができるかなと思ったのもあります。

私の勉強方法

完全に試験対策しただけなので、本質的な力は付けられてないと思います。
それでも知識が付いたのはいいことだと思います。
(今がピークで、既に忘却曲線に入っていきますが...。)

とりあえず、基本的な勉強として、黒本を買って寝る前にダラダラと1週間ぐらいで読みました。
本当にダラダラと読んでいるというか、普通に途中で寝ていたので、ほとんど勉強になってません。
しっかりと知識を整理して身に着けるうえで、本を読むというのは大事なのですが、性に合わない...。



ということで、問題集を使った勉強に切り替えました。
インターネットではkoiwaclubの評判がいいのですが、価格がよく分からない(4000円ぐらい?)ので、Udemyの【SAA-C02版】AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)という割引で1200円のものを購入してひたすら解きました。

ちなみに1週目は
テスト①が69%、
テスト②が61%、
テスト③が58%、
テスト④が58%、
テスト⑤が44%、
テスト⑥が69%
と散々な成績でした。

2週目は正直答えを覚えてしまい、選択肢をみるだけで答えが分かり、9割は正解できるようになります。
これでは本質的な勉強にならないということで、解説は読み込むようにしました。
大体、2週間前から開始し、1週間かけてテスト⑥を除くテストの1週目を実施した感じです。
(テスト1回あたり60分、解説読むのに30分ぐらい)

2週目は完全に覚えているので30分ぐらいで解いていく感じです。
一応3~4週したので、15~20時間の勉強時間になっていると思います。
テスト⑥は最終確認ということで試験前日に解きましたが、合格点に達しない状態で試験に臨みました...。

試験を振り返って

最終確認でUdemyの模擬試験のテスト⑥を解いて不合格だったので、ダメかな~と思っていました。
それでも合格できたのは、恐らく本試験の問題の方が簡単だったということだと思います。
昔に受けたVCP試験もそうなのですが、ベンダー試験は日本語訳が少しおかしいので疲れます。
(問題によっては元の英文を確認する必要があります。)

暗記さえできれば通る試験なので、難易度的にはやや優しいのかなと思いました。
受験前はダメなんだろうと思うぐらいに厳しいな~って感触だったので、Udemyの模擬試験が難しすぎる...。
(その分危機感が湧いて、真面目に解説を読む気になったのですが。)
新型コロナウイルスのワクチンの接種の2回目を受けてきたので、その記録です。
受けたのは10/7なので、恐らく今頃は十分な免疫を獲得できていると思います。
その分、2回目の副反応は中々きつかったです。

2回目のワクチン接種は1回目の4週間後で勝手に予約が取られるようになっておりました。
4週間前と変わり映えのしない風景。
2021-10-07-001.jpg

接種当日8:30頃の体温:36.4℃
前回より少し遅れて9:20頃にマイドームおおさかに到着。
予約が少ないのか既に10:30の予約まで案内されていました。
今回は問診票を家で書いていたので、スムーズに進み、問診票の確認とともに体温の測定を受けました。
前回と同じく、腕部分で体温を測定してもらいましたが、体温計はLo表記で測れません。
またもや、おでこで測ってもらいましたが、一体私の体はどうなっているのだろうか?

接種当日9:15頃の体温:36.6℃

流石に2回目は慣れたもので、お医者さんから問診を受け、直ぐに注射を実施。
前回もそうでしたが、お医者さんも看護師さんも女性。
日本の医療体制には女性は欠かせないものだなと感じました。

注射を終えたあとは、ワクチンのロットが書かれたシールを貼ってもらい、経過観察場所に移動しました。
今回は看護師の人に心配されないように、目をつぶることもなく、スマホを触っていました。
20分ぐらい待機して帰宅しました。

接種当日10:30頃の体温:36.5℃

接種当日11:30頃の体温:36.9℃

前回は腕が殴られたような痛みがしていましたが、今回はそこまで痛くはありませんでした。
前回と同じで筋肉痛ぐらいで、特に問題はないなーと思いながら過ごしておりました。

接種当日18:30頃の体温:37.2℃

夕食を食べた後で少しだるさを感じるようになりました。

接種当日19:00頃の体温:37.5℃

そしたら、急に寒気を感じるようになってきたので、体温を測ると5分毎に37.7℃、38.0℃と急上昇。
これはまずいかなと思い、解熱鎮痛剤を服用しました。
それでもすぐに聞くわけもなく、半そで半ズボンで過ごしていたので、震えるほどの寒気。
布団に入りましたが、毛布も準備していなかったので寒すぎる。
大慌てで毛布を出し、長そで長ズボンを準備して布団に入りました。

接種翌日7:00頃の体温:38.5℃

翌日も普通に寒気がするので、解熱鎮痛剤を飲んで寝ていました。

接種翌日9:00頃の体温:37.5℃

薬の効果が表れたのか、少し体温が下がってきており、11時ごろには平熱まで下がりました。

接種翌日11:00頃の体温:36.7℃

私の場合はおおよそ接種後24~26時間ぐらいがきついような状況でした。
久々に物凄く熱がでて、時間的には半日ぐらいでしたが結構疲れました。
ブースター接種をするなんてことになったら、とてもつらそうです。

雑記の過去のブログ記事